ショップニュース

MARGARET HOWELL 掲載日 2019/11/10(日)

Harris Tweed Item


  • IMG_9866[1].jpg
  • IMG_9732[1].jpg
  • IMG_9729.jpg
先日ショップニュースにてご紹介させていただきました、コーデュロイアイテムはご覧いただけましたでしょうか。

その他にも店内には秋冬ならではの暖かなアイテムが入荷中です。

本日はタイトルにもあります、『Harris Tweed』を使用したアイテムをご紹介です。



スコットランドにあるルイス島、ハリス島、ベンベクラ島、バラ島などのアウター・ヘブリディーズ諸島で作られているツイード素材で、その起源は18世紀まで遡ることが出来ます。

漁が盛んなこの地で、男性が漁に出ている間、女性は島で刈り取った羊毛を糸にすることで、不漁の時の家計助けにしていたとされています。

19世紀に入り、その素材に魅了されたハリス島領主のマダムダンモアの尽力により市場に広まっていきました。

ハリスツイード誕生から100年以上経っていますが、今なお製織と仕上げは昔ながらの製法を継承する職人たちの手によって島内の工場で行われています。

昔のハリスツイードはより目が詰まった非常に重い素材でしたが、現在のハリスツイードは素材のキャラクターを残しつつ、フェザーウエイトというより目付の軽いものを作り、その素材が市場の主流となっています。

マーガレット・ハウエルのハリスツイードもこのフェザーウエイトツイードを使用しています。

ハリスツイードのレーベルにある『オーブ&クロス』はダンモア伯爵夫人の家紋であるマルチーズ十字架と球形を組み合わせたもので、ハリスツイードのトレードマークとなっています。

また、ハリスツイードの色も、アウター・ヘブリディーズ諸島の厳しくも美しいと自然の中にある色を用い作られています。

例えば草木の色や花の色、この地で燃料として使用されているピート(泥炭)、土の色など自然に存在する様々なものがカラーのインスピレーションとなり、独特な美しい色合いを生み出しています。



WOMEN
[WINDOWPANE CHECK WOOL]

COLOUR:MD.GREY

SIZE:Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

PRICE:¥75,000+tax


継続型の Patch pocket blazer 。
このスタイルは1970年代にマーガレットがデザインしたものをベースにして、フィットを時代に合わせて変更したものです。
今シーズンのハリスツイードはハリスツイードらしい粗挽きのグレートップをベースに、ライトグレーと黄褐色のラストカラーを用いたウィンドウペンパターンになっています。
キャットウォークショーで使用されており、インナーに強い色のシャツを合わせることで、このジャケットをより引き立たせています。
その他にも、ジーンズや MHL のスカートやトラウザーと合わせたりするのもおすすめです。


MEN
[FEATHERWEIGHT TWEED]

COLOUR:BLACK

SIZE:S・M・L・XL

PRICE:¥74,000+tax

スタイルは新型、WIDE WRAP BLAZER 。
フロントの打ち合わせを少し深く設計し、腰のパッチポケットを外し、背中心を接ぎベント仕様にしました。
カラーは合わせやすいブラック。
オン・オフ兼用でお使いいただけます。




マーガレット・ハウエルの冬素材を語る上で欠かせないブランドのアイコンと位置付けられている素材のハリスツイード。

ご来店の際にはぜひ、お試しになってみてください。




●関連リンク
※HIRORO ショップリスト MARGARET HOWELL から、おすすめ商品・ショップギャラリー、ショップニュースなどご覧になれます。
※MARGARET HOWELL HIROSAKI HIRORO Blog では、新商品のご紹介やイベントのご案内を随時更新中です。

関連リンク


ページトップへ