ヒロロ HIROSAKI SHOPPING PLAZA

ホーム / 〔web magazine〕shop interview - gusto HIROSAKI(グスト ヒロサキ)
〔web magazine〕shop interview

HIRORO shop interview - gusto HIROSAKI(グスト ヒロサキ)

gusto HIROSAKI

シンプルにかっこよく

――― 本日はgusto小友店長にお話しを伺います。よろしくお願い致します。

小友店長:gusto店長の小友です。よろしくお願いします。

――― 小友さんは昔からお洋服がお好きでした?

小友店長:大好きでした。高校を卒業してから、これまでずっとアパレル販売の仕事を続けてきました。

gusto HIROSAKI

――― すごい!本当に愛してらっしゃる!アパレルに興味を持ったきっかけって何かありましたか?

小友店長:私の年代って、お洋服屋さんにあこがれていた年代なんですよ。まずはそれですね(笑)

――― それわかります!私もそうでしたもん(笑)

小友店長:高校を卒業して、いろんなブランドに触れたい、携わってみたい想いがあって東京へ行くことにしました。当時、裏原宿ブランド全盛期だったと思います。そういったショップにも行ってみたい気持ちもありました。東京では某インポートブランドの販売員として働き、様々な経験を積みました。

gusto HIROSAKI

――― 好きなブランドとかありましたか?

小友店長:ありましたが、好きなブランドの服を着たいだけでなく、そのショップで働いていること自体が自分の誇り、ブランドっていう感じでしたね。

――― なるほど…そういうことですか。小友さんは、今回ご縁があってディーゼルを取り扱うgustoというお店に立っていますよね、小友さんのディーゼルに対するイメージってどんな感じでした?

小友店長:お客様からも「ディーゼルのイメージって何?」と聞かれることがあります。いつも「ワイルド」なイメージと答えています。
私が東京で暮らしていた頃、クラブへ踊りに行くとオシャレな人たちがディーゼルのデニムを履いていました。そういう人たちは都会的だけど、内に秘めたワイルドさが伝わってきたのを覚えています。ディーゼルってワイルドだけど洗練されてるブランドなんですよ。

gusto HIROSAKI

――― そうですよね。デニムだけでなく、カットソーなども、シンプルだけど色使いがとても綺麗で品がありますよね。まさにハイカジュアルです。いろんなお客様に楽しんでいただきたいですよね。
それではディーゼルを展開するgustoというお店についてお聞かせください。ちなみにgustoってどんな意味ですか?

小友店長:「gusto」はイタリア語で「喜び」「楽しみ」という意味です。私たちが発信するファッションを通して人生の喜びを発見してもらいたい願いが込められています。お店は弘前・福島・新潟・秋田・盛岡、5つの都市で営業しております。どちらの店舗もディーゼルメインに展開しており、直営店では販売されない限定カラーもあります。

gusto HIROSAKI

――― 限定カラーの展開は嬉しいですね!ところで、ディーゼルと言えば細身のカッコイイデニムがポピュラーですがディーゼルデニムの特徴って何でしょうか?

小友店長:ディーゼルデニムといえばジョグジーンズ(JOGG)です。ジョグとはジョギングのことで「ジョギングできるくらい快適に履けるデニム」が最大の特徴です。とにかくストレッチ性があり、フィット感とシルエットが素晴らしいですよ。

gusto HIROSAKI

――― gustoではデニムを何型展開していますか?

小友店長:メンズ2型・レディース2型で合計4型をお取り扱いしております。メンズはテーパードシルエット(裾にかけて細くなる)が中心です、レディースはボーイフレンドデニム(ワイドフィット)やスキニー(細い)今申し上げた、カタチをベースに様々な素材や加工のデニムがラインナップされています。※メンズ 27~34インチ、レディース 23~29インチ

――― ディーゼルのデニムっていわゆるアメリカンな無骨さや、ワークウエアという感じがないですよね。ダメージ加工でも、どこか品がありますよね。

小友店長:ありがとうございます。全てがmade in Italyのラグジュアリーなデニムもございます。ディーゼルのデニム生地は自社工場の織機で一点ずつ仕上げており、ダメージやウォッシュ、ヒゲやアタリの加工は全て手作業で行っています。

――― 手間がかかっているんですね…。

gusto HIROSAKI

小友店長:今年からウイルスを99%阻害し永続するバイラルオフを用いたデニムも販売しています。

――― 今の時代ならではの服造りをされていますね。

小友店長:ディーゼルらしさを失わずに新しいチャレンジをしています、今秋もペイントロゴやパームツリーをあしらったアイテムなど遊び心あるアイテムが沢山揃っています。

――― 小友さんのオススメアイテムを教えてください。

小友店長:ナイロンのトートバック(ロゴ部分がラバー素材)やダットスニーカーがオススメです。ギフトにも、ぴったりですね。キャップもカワイイですよ。スポーツシーンにも似合うと思います。

gusto HIROSAKI

――― キャップはゴルフウエアーにも合いそうな雰囲気ですね。ちょっと気が早いですが、冬に向けての入荷予定のアイテムを教えていただけませんか?

小友店長:冬はミリタリーをベースにしたアイテムが多く、デニムはもちろんダックダウンやボアジャケットなど人気商品が入荷します。私も楽しみです!

――― ディーゼルのダウンジャケットとかカッコよさそうですね!それでは、最後に小友さんが提案するグスト的スタイルとは?

小友店長:私がディーゼルに惹かれたのは「シンプルだけどカッコイイ」ところなんです。それは私のファッションのポリシーでもありました。シンプルイズベストを提案したいです。他にはなく、流行を追わないのがディーゼルのスタイルです。グストでは、Tシャツ・デニム・スニーカーというシンプルなスタイルを上質な素材のディーゼルにて提案しております。シンプルにカッコよく着ていただくお手伝いをさせていただけたらと思います。

――― 小友さん、本日はありがとうございました。

gusto HIROSAKI
 

pagetop